ホーム arrow プライベート
  • English
  • German
  • French
  • Spanish
  • Russian Россия
  • Portuguese
  • Dutch
  • Japanese 日本人
  • Arabic العربية

Sascha Grabow

プライベート
サシャの略歴 プリント
作者 Administrator & translated by Hadeel Tal (arabic), Takeshi Tajima (japanese), Eldar Ra (russian)   
2007/11/17 Saturday 23:12:23 CET

Hold this for 5 seconds ... & You're doing Good!!


  1. 日本の皆様 はじめまして。サシャ グラボーです。
  2. 世界全地域を訪れた旅行家(最年少記録保持者)。プロカメラマン アムネスティー国際写真キャンペーンに現在、従事中。
  3. プロとしてこの20年間、世界中を駆け巡っています。
  4. 脅威の人種(AMAZING RACE)という活動を行ってます 。
  5. 2008年7月9日に(世界最年少 世界最多地域訪問者に認定されました。400以上の国と地域。)
  6. 11歳からスクールバスが なかったためヒッチハイクを始めました。その後、スキー指導員
  7. そしてプロテニス選手となりました。試合は各地で行われたため、 それが世界旅行の始まりでした。
  8. イラク・クウェート・カタールそしてアフリカに4カ国、 いくつかの太平洋とインド洋の島国を残すのみ。 現在193カ国1000以上の島を訪問。
  9. 今までで最も長かったの冒険はパプア・ニューギニアからアフリカを通りドイツに戻るという行程でした。 猿、鰐
  10. (コンゴ)犬(フィリピン)蛇(カメルーン)さそり(タイ)いもむし(ザンビア)シマウマ、オリックス、だちょう(ナミビア)鯨(ファロエ島)亀(カイマン島)を食べた事があります。
  11. 穴だらけの蚊帳の中でピグミーの現地の方たちと一緒に夜を過ごし 中央アフリカ共和国ではカラシコフの銃声の中 新年前日を迎え
  12. シエラレオネでは難民キャンプの管理、護衛車の運転任務。 カルカッタではマザーテレサの施設で盲目の子供たちに奉仕し そして死にいく方々をいたわりました。

  13. 初の写真展(アフリカの部族の写真を展示)がHeilbronnで開かれ( 南部ドイツ)
  14. そしてハンブルグでも行われました。 前回はカリブ諸島から各地でハイキングをしながらヒッチハイクで 移動し北米、アイスランド
  15. 最後にアフリカを再び訪れてドイツに戻りました。
  16. この長い旅行人生の中で様々な職種を経験しました。
  17. 冒険家、ツアーガイド、カメラマン、役者のエキストラ(カイロ) 、作家、バーテンダー(Fuerteventura)
  18. 兵士、カリブの漁師、カザフスタンへの車両輸送、ヨットマン、英語教師
  19. (ウズベキスタン)、キャンプとコンボイのリーダー( シエラレオネ)、ボランティア(マザーテレサの家、カルカッタ) 、コック(ファロエ島)、皿洗い、プロテニス選手
  20. (ATP)、テニスコーチ、テニス指導員(ドイツ、スペイン、 中国、アメリカ)、アニメーション GO 、ダンサー、劇団員、スキー指導員
  21. 警備員(ダラスのナイトクラブ)などです。

  22. この経験を日本の方々にも お伝えできたら これ幸いです。
  23.     
  24.  

                

             

最終更新日 ( 2017/06/29 Thursday 07:19:23 CEST )
 

PayPal Sponsor Sascha



Enter Amount:

saschagrabow.com

Twitter